パパ活を行う際に詐欺にあわないための対策を教えてください。

パパ活を行う際に詐欺にあわないための対策を教えてください。パパ活情報
パパ活を行う際に詐欺にあわないための対策を教えてください。

「パパ活」の認知度が上がりパパ活を行う女の子が増えていく中で比例して増加しているのが「詐欺」です。

パパ活を行う上で詐欺に遭ってしまうと周りには相談しにくいですし、とても悲しい気持ちになってしまいます。

ここでは、パパ活での詐欺の手口とその対策方法についてご紹介していきます。

よくある手口

ここからは、パパ活で起こる詐欺の手口をご紹介していきます。

どんなものがあるのか、確認していきましょう。

食い逃げ

パパ活といえば食事を一緒に行うケースが多いですが、「トイレに行ってくる」「電話がきた」と言って席を外したまま帰ってこないという詐欺被害が多発しています。

クレジットカード詐欺

男性側から「クレジットカードを渡してくれれば使いたい放題してあげるよ」という言葉を信じ、クレジットカードを渡してしまうことで起こる詐欺です。

知らない間に限度額ギリギリまで使い込まれて後日女性側に高額な請求が届きます。

振込詐欺

「お手当ては後で振り込むよ」と実際にネットバンキングに振り込む画面を見せられますが、別れた後口座を見てみると1円も振り込まれていないという詐欺です。

詐欺に対する対策方法

ここからは本題の対策方法についてご紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

お手当ては現金で先払い

食い逃げや振込詐欺の被害を避けるために、お手当ては現金で先払いにしてもらうようにしましょう。

「俺のこと信用していないの?」と言い返してくるパパには「逆に信用してもらえないんですか?」「しっかり頑張ります。」ときっぱり言い返すようにしましょう。

おいしい話には乗らない

先ほどご紹介したクレジットカード詐欺の他にもいいしい話だと思って行ったらAV撮影だったというトラブルが発生しています。

おいしい話には絶対に乗らないようにしましょう。

パパはマッチングアプリや出会い系サイトを利用して探す

Twitterを利用してパパを探す方がいますが、SNSを利用してのパパ探しは男性側が無料で利用できるのでトラブルに遭う可能性が高いです。

マッチングアプリや出会い系サイトを利用する事で男性側も管理されているのでトラブルを最小限に減らすことができます。

『パパ活を行う際に詐欺にあわないための対策を教えてください。』のまとめ

ここまで、パパ活で起こりやすい詐欺被害とその対策方法についてご紹介しました。

ぜひ、参考にして安全にパパ活を行えるようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました